イベント参加利用規約

※お申込の前に、必ずこちらの参加規約をお読みください。

 

第 1条(本規約の適用範囲および変更)
1.本規約は、自然栽培全国普及会(以下「当会」という。)が主催するイ
ベントへの参加に際して適用される条件を定めるものです。
2.第 3条に基づきイベントの参加申込を行った参加希望者は、本規約の内
容を承諾したものとみなします。
3.当会は、当会が必要と判断した場合、本規約を変更できるものとし、変
更後の本規約は当会サイト内に掲示された時からその効力を生じるものと
します。利用者が本規約の変更後イベントに参加申込した場合には、本規
約の変更に対し同意したものとみなします。

第 2条(募集)
当会がイベントを開催する場合、イベントの名称及び内容、開催日時、
参加登録費の金額、募集人数、参加者の定員及び参加申込の方法等々必要
な事項を、当会サイト内に掲示する等適切な方法により告知します。

第 3条(イベントの申し込み)
1.イベントに参加を希望する者は、当会の定める手続に従って、参加の申
込(以下「参加申込」という)を行うものとし、氏名・住所・電話番号そ
の他当会の別途定める事項(以下「登録情報」という。)について、正確か
つ最新の情報を申込書に記載するなどして当会に提供するものとします。
2.前項の参加申込をした者(以下「参加申込者」という。)が、勤務先等
の所属団体を通じてイベントの参加を申し込む場合、その所属団体と個人
の参加者は、連帯して本規約に基づく義務を負うものとします。

第 4条(イベント参加申込の承諾)
1.当会は、イベントの参加の諾否を判断の上、参加申込者に対し、参加を
許諾するか否かの通知を行うものとします。
2.当会は、必要に応じ、先着順や抽選等の合理的かつ公正な方法により、
参加の諾否を判断することができるものとします。
3.参加申込者に以下の各号の事由がある場合、当会は、当該参加申込者の
イベントの参加について拒否することができるものとします。
①参加申込者が過去において当会が提供するサービスに関する利用規約違
反などにより、利用者の利用取り消しが行われている場合
②申込内容に虚偽などの不正行為が合った場合
③その他、当会が申込者に対して受講に不適切であると判断した場合
3.当会は、参加申込者に対し、参加の諾否及び参加登録費の支払方法を、
当会サイトにおける掲示、電子メール、郵送等適切な方法により参加申込
者に対し通知するものとします。

第 5条(参加登録費等)    
1.参加申込者は、前条の参加承諾通知に記載の方法により、参加登録費を
支払うものとします。
2.当会と参加者間のイベントの参加に関する契約(以下「本契約」という。)
は、参加登録費全額の入金を当会が確認した時点で有効に成立し、参加希
望者は、本規約の定めに従い、参加者たる資格を取得するものとします。

第 6条(参加取り消し・キャンセル料)
1.参加者が理由の如何を問わず参加の取り消しをする場合、速やかに当会
宛に連絡を行うものとします。
2.参加者が前項の参加の取消をする場合、イベントごとに定められた期日
までの連絡をもってキャンセル料が発生するものとします。但し、キャン
セル料について、当会でイベントにより別段の定めをした場合は、その定
めによります。

第 7条(個人情報報の取扱い)   
当会が取得した参加者の個人情報に関する取扱いについては、別途定める
「個人情報の取扱いについて」に則って管理するもとします。

第 8条(参加権利の転売等の禁止)
1.本契約に基づく参加者としての権利の全部または一部を、当会の承諾な
く、第三者に譲渡すること、インターネットオークションに出品する等転売
を試みること及び転売や譲渡を前提に参加申込をすることは禁止とします。
2.前項の目的で申込みがされた場合、当会の判断で、参加者としての権利
を無効とする場合があります。また、その場合、参加登録費等の返金を認
めない場合があります。

第 9条(録音・録画・撮影記録の使用)
1.当会はイベントの内容を録音・録画・撮影等の方法で記録をすることが
できるものとし、イベントの記録を商業上の目的のために使用することが
できるものとします。
2.参加者が、肖像権を理由に、自己の画像が撮影された記録につき、イベ
ントで行った記録を商業上の目的のために使用することを希望しない場合
は、事前に当会に申し出るものとし、イベント実施までに申し出がない場
合には記録の使用につき同意したものとみなします。

第 10条(イベント内容に対する権利)
1.イベントにおいて当会の提供する以下の各号の情報等(以下「講義内容等」
という。)について、これらに関する一切の権利は全て当会に帰属し、参加
者は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。
①教材、書籍およびビデオその他一切の著作物
②ノウハウ、アイデアその他の情報
③名称および標章
2.参加者は、講義内容等を自己の学習の目的のみに使用するものとし、い
かなる方法においても、参加者個人の私的利用以外の目的で使用し、また
は第三者に対して、頒布、販売、譲渡、貸与、修正、翻訳、使用許諾等を行っ
てはならないものとします。
3.参加者は、別途当会が明示的に許可する場合を除き、録音、録画、撮影
その他いかなる方法または媒体を用いるかを問わず、講義内容等を記録す
ることはできないものとします。
4.参加者は、イベントの参加に際して、他の参加者等から取得した一切の
個人情報について、いかなる第三者にも開示または漏洩してはならないも
のとします。また、当会は、参加者による他の参加者等の個人情報の取扱
に関して一切の責任を負わないものとします。

第 11条(参加資格の停止・取消)
1.参加者が以下の項目に該当する場合、当会は、事前に通知することなく、
直ちに本契約を解除し、当該参加者の参加者資格を停止または将来に向かっ
て取り消すことができるものとします。
①参加申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
②イベント内容を適切に理解できない可能性がある場合等、当会がイベン
トの参加者としての適格性に欠けると判断した場合。
③営利またはその準備を目的とした行為その他当会が禁止する行為を行った場合
④本規約に違反した場合。
⑤その他参加者として不適切と当会が判断した場合。
2.当会は、前項各号に該当する場合の他参加者が本イベントの進行の妨げ
になると判断した場合には、イベント実施中であっても当該参加者に対し
て退席を命じることがあります。

第 12条(イベントの中止・中断および変更)
1.当会は、イベントの運営上やむを得ない場合には、参加者に事前の通知
なく、本イベントの運営を中止・中断または変更できるものとします。.
2.前項により当会がイベントの中止または中断を行った場合、当会は、本
イベントについての参加登録費を返金します。ただし、当会の責任は、支
払済の参加登録費に限られ、参加者が負担した振込手数料その他の諸費用
は返金の対象となりません。
3.天候・転変地変・地震・災害等の状況により、当日イベントの開催を中
止することがあります。

第 13条(参加登録費の返金方法)
1.参加のキャンセル、イベントの中止または中断による返金方法は、参加
者が指定する銀行(郵便)口座に振込することとします。但し、返金額は
支払済みの参加登録費に限られ、参加者が負担した振込手数料その他の諸
費用については、返金の対象となりません。
2.参加者のご都合により、イベントの全部または一部に参加できなかった
場合は、参加者の権利放棄とみなし、当会は一切の払い戻しを致しません。

第 14条(損害賠償)
1.参加者が、イベントに起因または関連して、当会に対して損害を与えた
場合、参加者は、一切の損害を賠償するものとします。
2.本イベントに起因または関連して、参加者と他の参加者その他の第三者
との間で紛争が発生した場合、参加者は、自己の費用と責任において、当
該紛争を解決するとともに、当会に生じた一切の損害を賠償するものとし
ます。
3.イベントの開催中(集合場所から解散場所まで)の事故、盗難、紛失、
傷病補償は、弊社が加入する旅行傷害保険の適用範囲内で補償するものと
します。
4.イベント開催中(集合場所から解散場所まで)の自動車・電車やバスなど
の交通機関に関する事故に関しては、当会は、責任を負わないものとします。
5.イベントの開催会場が、当会の店舗である場合については、当会保険の
適用範囲内で補償するものとします。

第 15条(参加者の責任)
 故意または過失により、参加者が法令、公序良俗または本規約に反する
行為、を行い、当会が損害を被った場合は、参加者は当会に対し損害賠償
をする義務を負います。

第 16条(通知および同意の方法)
1.当会から参加者への通知は、本規約に別に定めのある場合を除き、当会
からの電子メールもしくは本サイト上の一般掲示その他当会が適当と認め
る方法により行われるものとします。
2.前項の通知が電子メールで行われる場合には、登録情報の電子メールア
ドレス宛に当会から電子メールが発信された時点をもって、通知が完了し
たものとみなします。登録情報の電子メールが正確または最新でなかった
ことにより、当会からの通知が不到達となっても、発信をもって到着した
とみなします。
3.本条1項の通知が本サイト上の一般掲示で行われる場合は、当該通知が
本サイト上に掲示された時点(本サイトにアップロードされた時点)をもっ
て参加者への通知が完了したものとみなします。
4.当会は、上記いずれかの方法により参加者に通知を行った場合、通知完
了後 10日以内に参加者からの異議申し立てがないか、又は、通知完了後参
加者が当会のイベントに参加した場合には、その時点で参加者が同通知の
内容に同意したものとみなします。

第 17条(通知が遅れたことによる損害の免責)  
通信回線やコンピューターシステム等のトラブルにより、参加の申込がで
きない場合等、当会宛または当会発の通知に遅れが生じた場合、これらの
事由により参加申込者等の第三者に生じた損害に関し、当会は一切責任を
負わないものとします。

第 18条(管轄)

本規約またはイベントに関する一切の紛争については、当会の本店が属す
る地方裁判所のみを第一審の専属管轄裁判所とします。