講師陣紹介

酒勾 徹(岩手県花巻市)

自然栽培全国普及会 東北ブロック ブロック長 / 自然農園ウレシパモシリ代表

ニュージーランドでパーマカルチャーを学ぶ。人と自然が共生できる暮らしを目指し、帰国後は岩手県で山の開墾から農園づくりに取り組む。2005年から自然栽培を開始し、米・野菜・果樹栽培に加えて、養鶏・養豚も行う。(HP)

佐藤 喜一(福島県郡山市)

自然栽培全国普及会 東北ブロック 副ブロック長 / 有限会社けるぷ農場代表

 

2009年より野菜・穀類の自然栽培に取り組む。震災を機に、それまで行っていた養鶏を停止。2018年春より「美しく幸せな鶏の飼育」というモットーで平飼い養鶏を再開。

河名 秀郎

自然栽培全国普及会 副会長 / 株式会社ナチュラル・ハーモニー代表

自然栽培農家で研修した後、引き売りから流通を立ち上げる。卸売業・自然食品店・レストラン・自然栽培専門の宅配を手がけながら、医者にもクスリにも頼らない生き方を提唱するため全国を回る。(HP)

朝倉 玲子 氏

(福島県会津若松市)

アサクラ代表

イタリアの農家民宿・三ツ星レストランで修行後、オリーブオイルの輸入販売を始める。イタリアで自ら手がけるオリーブを使った自然栽培オリーブオイルを発売。現在はオリーブオイルを使った料理教室を開催し、本物のオリーブオイルの普及に取り組む。(HP)

仁井田 穏彦 氏

(福島県郡山市)

有限会社 仁井田本家代表

自社田・契約栽培で採れた自然栽培米をつかった全量純米での酒づくりに取り組む。農業生産法人を立ち上げ、現在6町歩での米づくりを行い、「田んぼを守る酒蔵」を目指す。(HP)

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now